米山進学ゼミは大規模学習塾でもフランチャイズでもありません。

本塾が取り組むこと

個人経営による英語と国語専門の学習塾です。

学習院・青山学院・中央・法政・明治・立教等の首都圏の難関私大の合格を目標に高卒生と現役生を指導しています。

難関大合格のためのスタートラインは

過去一年間の模試及びセンター試験の得点率が継続して45%以上あることが絶対に必要です。高卒生についても同様です。

その得点をセンター試験で160点~170点まで上げ、その後の私大の個別入試で合格へとつなげます。もちろん現役時のセンター得点率が45%を上回り、50%や60%であれば可能性は一気に高まります。

本年は、本塾在籍の前年度センター英語の得点率45%の高卒生の方が本年は169点(得点率85%)の結果を収め、センター利用と個別試験で中央大学、法政大学、駒沢大学、獨協大学の国際系の学部に合格されました。ちなみにこの方は本年度実施の模試では180点(得点率90%)のレベルまで受験力を高めることができました。

ただし、本年より従来の進研センター試験早期対策模試が大学入学共通テスト対応の進研共通テスト早期対策模試に改変されましたが、読解中心となり若干問題自体が易化したと捉えています。そのため現役生の方が難関私大に合格するためには当該模試で得点率55%は最低限必要であると考えています。

センター試験がなくなることで目標得点が見えにくくなりましたが、本塾でどのような学習をすればどのくらいの受験力になるかは把握しておりますので、安心してご入会いただきたいと思います。

もちろん高卒生の方と現役生の方を問わず、現状の基礎力に自信がないという場合でも、日々の取り組みで第一志望校に近づくことは可能だと思います。どうぞお問い合わせいただければと存じます。

最後に、現在の学力・点数以上に必要なものがあります。それは受験勉強に向き合う真摯な姿勢です。自分の未来に向けて持てる限りの情熱と注ぎ努力を惜しまない受験生が第一志望校の合格を実現できるのだと考えています。